Index Banner

さくらソーシャルレンディング" Official blog

あなたの投資が地方を元気にする"地方創生型ソーシャルレンディング

0

トレーラーハウスに泊まってみたい!

sakura_blog_181113_02

 
こんにちは、さくらソーシャルレンディングの岩田です。
 
今回は、さくらソーシャルレンディングの関係会社である「トレーラーハウス事業」に関してレポートします。
この案件は、沖縄の北谷(ちゃたん)に位置し、まもなくオープンを迎える物件です。
この会社は、3月に沖縄で設立された新会社で、事業目的は、トレーラーハウスを使用した「宿泊サービスの提供」と、「トレーラーハウスの企画・設計・販売」です。
 
現在沖縄は、空港の拡張工事、新規ホテルの開業、リゾートコンドミニアムの建設等、また浦添キャンプ・キンザー沖の埋立用地では2022年開業予定の超大型ショッピングセンターがオープンするなど、まだまだ熱い開発が続いており、沖縄全体が人を呼び込むエネルギーを発信しているかのようにも思えます。
 
また、外国人の個人観光客も多く、レンタカーで島を一周廻り観光を楽しむ光景をよく見かけます。そんな旅先で車を宿泊施設に横付けしリゾート別荘を楽しめる宿泊体験も面白いと思いませんか?
この会社の計画では、海岸線沿いの各地にトレーラーハウスを置き、観光客がレンタカーで島を回り、トレーラーハウスを宿泊に利用し、友達同士、カップルや家族連れ、またはペットと一緒に楽しめるような新たなレジャーの価値の提案を行う考えです。
 
トレーラーハウスを使用することのメリットはやはりコストです。
一般にホテル事業はまとまった土地の確保から建設資金と莫大な資金が必要になりますが、トレーラーハウスの場合は、狭い土地でも活用でき、おおよそトレーラーハウス一台の建設費用は1000~1200万で、長期での投資回収にならない事です。また、移動も簡単にできることから、旅行者のルートに合わせてロケーション選んで設置でき、市場の変化に即対応できる事も魅力です。
トレーラーハウスは建物ではないので、用途地域や建ぺい率等の制限も受けることがなく、制限のある土地の活用方法の一つにもなります。
 
181113_01
 
このトレーラーハウスは、あくまでも「車両」として定義されます。基本的にトレーラーハウスには車輪と、牽引するための器具が設置されている事等が原則で、車輪を外し地面にハウス自体を固定する等をすれば建物と言う扱いになります。建物になれば固定資産税も発生します。なのでいつでも移動できる状態でなければならないと言う事です。詳しくは「非営利型 一般社団法人日本トレーラーハウス協会」のホームページに法律的なことも完結にまとめられています。
 
注目したいポイントは、車両であるトレーラーハウスは減価償却が4年で償却できる事です。更に中古のトレーラーハウスは償却が1年で可能との事。色々アイディアが出てきますね!
以前は太陽光設備の一括償却で節税目的の投資も盛んでしたが、今ではそれもなく最近ではアメリカの中古木造住宅の購入による節税のネタはよく耳にします。
 
新会社の取組では新たな節税効果の期待できる仕組みを考案し、投資家に対しトレーラーハウスの販売へと繋げて行きたいと言う事です。
 
トレーラーハウスの可能性は今のこの時代だからこそ活かせると思います。日本に訪れる外国人は年間3000万に迫る勢いでまだ延びる一方、ゴールデンルートと呼ばれる大阪・京都・東京だけでなく、更に地方の都市やあまり知られていない観光地が舞台になりつつあります。地方の眺めのいいロケーションにトレーラーハウスを置き宿泊施設として旅行者の非日常を演出できそうですね。

北谷の物件はこれから旅館業の営業許可の申請を行い事業をスタートして行きます。実際に利用者からの声を聞き業態としてブラッシュアップして収益事業へと進めて行きます。
「Okinawa Green Lodge」はさくらソーシャルレンディングの関係会社ですが、案件として保全の効いたファンドにできる様事業の仕組みを探ってみたいと思います。
 
 
さくらソーシャルレンディング
岩田 直樹

11月 13日

トレーラーハウスに泊まってみたい!

sakura_blog_181113_02

  こんにちは、さくらソーシャルレンディングの岩田です。   今回は、さくらソーシャルレン … “トレーラーハウスに泊まってみたい!” の続きを読む

続きを読む

0

「担保の”有” “無”について」

43619000_1896658317054874_2097930406987825152_o

こんにちは、さくらソーシャルレンディングの岩田です。今回は「担保の有無」についてご説明します。

さくらソーシャルレンディングの募集画面上には、担保の「有」または「無」の表示があります。これまでは何らかの担保保全を行った場合に「有」と表示していましたが、現在は、2018年9月からの自主ルールに基づき、仮登記や抵当権設定留保等の担保保全を「無」と表示しています。

しかしながら基本的には、本登記または客観的検証による保全契約を得た担保に関し「有」とし、「無」の場合でも融資契約が不履行になった際には、担保を保全できる全ての用意を整えてきました。(例えば権利書の預かりや印鑑証明書適時提出等。)

これまで、さくらソーシャルレンディングでは、無担保融資は基本的に行なわず、さらに担保については、募集ページの案件紹介にも詳しく記載していますので、ご不明点がございいましたら、お気軽にお問合せください。

さくらソーシャルレンディングでは、新たな融資案件を開拓するすべく、様々な業種の会社さまとお会いさせていただき、資金ニーズに対して案件を組成しております。これまでには、不動産開発会社、太陽光販売会社、診療報酬債権を取扱う会社、中古車販売会社、一般売掛債権を取扱う会社、店舗サブリース案件などの融資案件を開拓してまいりました。

このような案件を組成する際は、必ず何らかの担保保全を行います。考えられる担保保全は…..

「不動産の場合」*抵当権/根抵当権/譲渡担保/その他
「株式の場合」 *質権・譲渡担保契約
「動産の場合」 *譲渡担保契約/設定登記
「債権の場合 」 *譲渡担保契約/債権譲渡登記/債権譲渡通知

このような担保の保全を行いますが、その担保の有効性や換価性があるかが重要になります。この事を踏まえ…..

*担保評価額
*評価方法
*担保権実行方法
*流動性

などを調査し、可能な限り融資金額が回収できる保全の効いた案件を募集します。しかし、これらのことを踏まえていても、自然災害や突然の経済危機などの外的要因は加味できません。

そのような不測の事態には、融資先の会社さまと建設的に問題解決できるように努めますし、このような事態に至っても、前向きに経営手腕を発揮する社長の能力や、その会社の組織力も面談を重ね把握しておく必要があります。

もう一つ大切なことは、会社側から提出される資料や情報が誤っていたり、不正や詐欺行為ではないかを慎重に察知しておくということです。担保の保全や、それを組立てる仕組みはできても、そもそも不正行為であれば成り立ちません。そのため案件の裏どりや、業界関係者の聞取りなども欠かすことはできません。

私はこの「目利き」が重要だと考えていますが、これは非常に難しい判断です… 最近「地面師」がニュースにも取り上げられていますが、残念ながら人を騙す欺くことを生業としている人は案外多いのかも知れません。さくらソーシャルレンディングの募集案件は、慎重な視点で案件の組成を行なっています。

まだまだバリエーションの数は多くありませんが、新たな案件の開拓は焦らず慎重に進めて行きたいと考えています。たとえば銀行などの金融機関には手が届かない地方の中小企業の資金ニーズに対しても取り組んで行きたいと考えていますので、今後ともさくらソーシャルレンディングをよろしくお願い申し上げます。

さくらソーシャルレンディング
岩田 直樹

10月 27日

「担保の”有” “無”について」

43619000_1896658317054874_2097930406987825152_o

こんにちは、さくらソーシャルレンディングの岩田です。今回は「担保の有無」についてご説明します。 さくらソーシャ … “「担保の”有” “無”について」” の続きを読む

続きを読む

4

【ビギナー様向け】公証役場ってどんなとこ?

sakura_blog_181015

 
こんにちは、さくらソーシャルレンディング運営事務局のMIKIです。
 
今回は「公証役場」に初めて行ったときの感想と、「公証役場」がどんなところなのかをお伝えします。
 
オフィスビルの一室にあることも多い公証役場ですが、実は法務局管内に置かれている官公庁です。役場と聞いて市区役所の一部かと思っていましたが、全く関係なく法務省の管轄の役所とのことでした。公証役場には公募により任命された「公証人」と呼ばれる司法試験に通った法律実務家が常駐しています。公証人以外にも書記と呼ばれる事務をされる方が電話対応や来客対応などを行っていました。私が行った公証役場では公証人の他に3名ほどの書記さんがいらっしゃいました。
 
公証役場は約300箇所、交渉人は全国で約500名、月曜日から金曜日の平日で9時から17時が開庁時間です。公証役場は国の公務事務を行う場所ですが、国からの給与や補助金など一切の金銭的給付は受けておらず、国の定めた手数料収入によって事務を運営しています。そして、公証役場では主に以下の業務を行っています。
 
・公正証書の作成
 
公正証書は、公証人がその権限において作成する公文書とのことです。公正証書の種類としては、金銭消費貸借契約公正証書、建物賃貸契約公正証書、不動産売買公正証書、遺言公正証書、任意後見契約公正証書、遺産分割協議公正証書などがあります。さくらソーシャルレンディングでは金銭消費貸借契約等公正証書を結んでの契約が多々あります。
 
・認証の付与
 
認証とは、私署証書について文書が作成名義人の意思に基づいて作成されたことを公証人が証明するものです。例えば、会社を設立する際は法務局で、法人登記をする必要がありますが、その前提として公証役場での認証が必須となります。これによって、会社を作る発起人が手続きに則っていることや、定款が法律上問題ない形で作成されていることが証明できます。
 
・確定日付の付与
 
確定日付とは、その文書がその日付において存在していたことを証明するものです。これにより後日、偽造や改ざんがされていないかなど紛争の発生を防ぐことができます。さくらソーシャルレンディングでも証書(文書)証明のため確定日付を公証役場で付与していただいているものもあります。
 
なじみの少ない公証役場ですが、個人の方であれば遺言書の作成や離婚契約、任意後見人に関する契約や尊厳死宣言の公正証書の作成も最近はあるそうです。
 
怖いのかな?・・・よく分からなかったら怒られたりとか?・・・と、緊張しつつ電話で予約し訪問したのですが、電話の際にも必要書類を丁寧に教えてくださりましたし、事前に書類をFAX等で確認したりもしてくださるそうです。
 
私の説明にも耳を傾けてくださって、とっても優しかったです。公証人の先生も、丁寧に内容を説明してくださいました。日によっては予約がいっぱいということもあるとのことでしたが、電話をして予約・内容を説明して必要な書類等を教えて頂く事をお勧めします。
 
次回は公正証書についてご説明したいと思います。
 
季節も秋に突入!秋といえばスポーツに読書とありますが、やっぱり私は食欲でしょうか。フルーツや栗もお芋も南瓜も何でも美味しい時期ですよね!お勧めがありましたら是非教えてくださいね。
 
 
さくらソーシャルレンディング
事務局 MIKI

10月 15日

【ビギナー様向け】公証役場ってどんなとこ?

sakura_blog_181015

  こんにちは、さくらソーシャルレンディング運営事務局のMIKIです。   今回は「公証役 … “【ビギナー様向け】公証役場ってどんなとこ?” の続きを読む

続きを読む

0

「コスプレイヤーのご用達!貸スタジオを視察!」

0929_01

こんにちは、さくらソーシャルレンディングの岩田です。

今回は、以前募集いたしました「さくら関東(東京)セレクトファンド21~23号」の運用レポートです。

https://www.sociallending.co.jp/fund/detail?fund_id=290

この案件は、事業者N社さまへの店舗サブリース資金として融資された案件です。

ところで「サブリース」とは、賃貸人に代わりサブリース事業者が物件を借上げ、内装などを施し、賃貸人に転貸することをいいます。賃貸人は、物件取得費や内装資金などの初期コストを大幅に抑えられ、事業をスムーズに展開できるというメリットがあります。サブリース事業者は借上げた家賃プラス内装等の設備資金に金利相当を加えたサブリース料を、家賃として賃貸人に請求する仕組みです。

今回の対象物件は、名古屋市中心地にあり最寄駅から徒歩2分の好立地にありましたが、老朽化が進み、テナントの入居が難しい物件でした。しかし、老朽化が進んだ物件でも「ビジネスチャンスを生む物件」と捉え、活用する会社があります。

この会社は、大阪・東京を中心にコスプレイヤーが撮影として利用する貸スタジオを運営する会社です。このビジネスは地方にもある古い物件の新たな活用方法として今後注目されると考えています。親会社は、アニメ関連のグッズ販売などを手掛ける非常に優良な企業で、信用力も高く全国各地に事業展開しています。私は彼らの事業そのものに非常に興味を抱きました。

彼らのユーザー会員は、日本全国で15万人を超え、各地でコスプレイベントを開催し、一日に数千人の集客を実現しているという優れたノウハウを持っている会社でした。社長をはじめスタッフの多くは若者で、仕事を楽しんで取り組んでいるのが好印象でした。

彼らの強みは、スタジオ内の撮影ブースをリアルに演出し「本物使用」のセットに作り上げることです。競合他社は存在しますが、他社を圧倒するハイレベルなコンテンツ創りが強みで、20セットほどのコンテンツに合わせて定期的に撮影ブースのリニュアルを行い、ユーザーを飽きさせない取り組を行っています。

「コスプレイヤーのご用達!貸スタジオを視察!」

ユーザーは事前にウェブサイトから前売り・当日チケットを購入し、運営側はスタジオの稼働状況をうまくコントロールしています。スタジオを利用するユーザーはトレンドに敏感であり、ユーザーの反応を一早く捉えるなど、ユーザー目線のコンテンツ創りは他のアミューズメント業種にも参考になると思います。

彼らの今後の事業戦略としては、東京・大阪の大都市だけでなく地方にも目を向け、この貸スタジオを多く展開し、ユーザーをより獲得するということです。また、イベントの運営ノウハウも活かし、地方などの地域おこしでコスプレイベントなど新たな地域活性化の起爆剤にもなりそうです。

ちなみに北九州市小倉では街をあげての大規模なコスプレイベントで地域の活性化に成功しています。

http://www.cosplaycossan.com/kitakyusyupcf.html

国内のマクロマーケットは、少子高齢化や人手不足といったでは悲観的な見方も多いですが、ニッチマーケットには、まだまだビジネスチャンスはあるようです!このビジネスのように、じつはもっと「熱い」ビジネスが数多く存在していることでしょう。さくらソーシャルレンディングは、そんなビジネスを発見し、案件の組成につなげてゆきます!

さくらソーシャルレンディング
岩田 直樹

9月 29日

「コスプレイヤーのご用達!貸スタジオを視察!」

0929_01

こんにちは、さくらソーシャルレンディングの岩田です。 今回は、以前募集いたしました「さくら関東(東京)セレクト … “「コスプレイヤーのご用達!貸スタジオを視察!」” の続きを読む

続きを読む

2

【超ビギナー様向け】便利?インターネットバンキング

sakura_0919blog

 
こんにちは、さくらソーシャルレンディング運営事務局のMIKIです。
 
本日は、投資家の皆さまも使用されている「ネットバンキング」についてお伝えします。
 
ご存知の通り「インターネットバンキング」とは、インターネット経由で銀行などの金融機関のサービスを利用することで、預金残高の照会や入出金照会、口座振込・振替などの通常ATMで対応しているサービスが利用可能です。
 
また銀行によっては、金融商品(定期預金・外貨預金・投資信託)の申込や売買、宝くじの購入やローンの申込等付加的に行われているサービスもあります。振込手数料が窓口より安く済むことや、銀行窓口やATMへ出向く必要がなく、自宅で土日祝日や夜間早朝でも利用することが出来るところが利点です。
 
ネットバンキングは現在殆どの銀行で利用出来るのですが、大きく3種類に分けられます。
 
❶ 都市銀行・地方銀行・ゆうちょ銀行などの一般的な銀行。
 
通常使用する銀行でダイレクトバンキングの申込をするとパソコンやスマホなどで使用出来るものです。窓口やATMと併用して使用出来るというのも安心感があります。
 
❷ 銀行のネット支店。
 
地方銀行に多くみられますが、インターネット取引専用の支店をインターネット上に開設しているところです。支店に口座を開いて利用となり、現金の入出金にはATMを使用し、取引は、インターネットで行うことが多いようです。
 
❸ インターネット専業銀行(ネット銀行)。
 
基本的に実際の店舗がなくインターネットで取引をする銀行です。ネット支店と同じく入出金はATMで行い、取引をインターネットで行うところです。
 
各社、ネットで定期預金を作ることが出来たりとサービスも充実しています。注意事項としては、セキュリティ面です。インターネット通じての情報漏洩や不正な引出しに合わないように対策が必要です。
 
もちろん各社対策を取っているかと思われますが、使用者も人から推測されないIDやパスワード(失念しないように気を付けましょう)、ウィルス対策ソフトの使用や、不審なメールは開かないなど注意して、正式な銀行サイトからログインを必ず行い、取引内容に不明な点がないかこまめに、チェックしましょう。
 
私は会社に入社してインターネットバンキングに触れる機会を得ましたが、実際に使用してみると、時間を気にしながら銀行に行って手続を待ったり、通帳のつけこみが溜まることもなく便利だと実感しました。自分自身での管理も必要にはなりますが、使いこなせるようになりたいと思っています。
 
簡単な説明になりましたが、使っている方で便利な使い方やお勧めがございましたら、教えてください!
 
朝晩はずいぶん涼しくなってきました。みなさま寒暖差で体調を崩さないように気を付けられてください。九州にある私たちの事務局では、秋が来るのをもう少し待ちたいと思います。
 
 
さくらソーシャルレンディング
事務局 MIKI

9月 19日

【超ビギナー様向け】便利?インターネットバンキング

sakura_0919blog

  こんにちは、さくらソーシャルレンディング運営事務局のMIKIです。   本日は、投資家 … “【超ビギナー様向け】便利?インターネットバンキング” の続きを読む

続きを読む

0

【重要】北海道地震による募集案件への影響について

71773

 
こんにちは、さくらソーシャルレンディングの岩田です。
 
北海道で6日未明に発生した「北海道胆振(いぶり)東部地震」におかれまして、被災に遭われた皆様方には心よりお見舞い申し上げます。
 
毎年のように日本各地で自然災害による大きな被害が爪痕を残していますが、今年は特に豪雨・台風・地震と日本列島を縦断する様に立続けに被害を拡大させていったように思います。
 
そして、ご投資いただいております投資家さまより、投資先の案件が被害に遭われていないかなど、いくつか心配のお便りをいただいておりますので、今回はさくらソーシャルレンディングの募集案件への影響についてお伝します。
 
既に、さくらソーシャルレンディングホームページには「重要なお知らせ」としてニュースリリースをしています。
 
https://www.sociallending.co.jp/information/news?id=276
 
現在も「さくら北海道(札幌)セレクトファンド94・95・96・97号」を募集中ですが、この案件は「さくらソーシャルレンディングの定番案件」であり、「診療報酬の売掛債権」を扱う札幌に本社を置く事業者T社への案件です。
 
https://www.sociallending.co.jp/fund/detail?fund_id=287
 
今回募集の「94~97号」の診療報酬の債権先は福岡県福岡市と北九市の歯科の診療報酬です。
 
事業者T社の売掛債権を取扱う先は、全国各地へ分散されていますが、その中には北海道内の売掛債権先が4カ所ありました。幸いにもその事業所さまは大きな損害はなかったと報告を受けています。
 
T社 社長のコメント
「地震の揺れは大きく翌日会社に出勤してみると、書類が散乱していて、翌日は事務所の片づけに追われたけども、直ぐにお取引先にご連絡し状況を聞きました。幸いにも送金業務や契約などがなかったので、各事業所様へご迷惑をかけなくて済みました。各事業所様も停電による被害はあったものの、復旧後は通常通りに戻れるということでした。余震はまだあるのでこまめに連絡を取ってゆきます。」
 
次に、不動産担保物件としてリリースしていました、北海道岩見沢のゴルフ場とホテルの案件ですが、こちらも地震による建物施設などへの被害はありませんでした。しかしながら、停電により地震発生以来営業はできていませんでしたが、9月10日からは停電も解消され営業開始ができる状況になりました。
 
北海道の夏は観光客も多く、どこも行楽地として賑わいを見せていました。今回の地震によりここ数カ月は客足に少し影響はあるかもしれませんが、経営に関しては支障はないということです。
 
今回は地震発生による大規模な停電が、それぞれの事業者へ大きな影響を与えたようですが、それもようやく解消され、交通インフラの再開など、少しづつ平静を保てつつあるということでした。
 
中国四国の豪雨災害・近畿地方を襲った台風被害、そして、北海道地震と連日テレビなど報道で被害の様子を目の当たりにすると、いつどこに居ても災害に巻き込まれる可能性があるということを思い知らされます。また、我々が募集する案件もこういった災害に遭うかもしれません。そういったことも、十分に想定し案件の管理、リスク回避等もしっかり行ってゆきたいと考えます。
 
 
さくらソーシャルレンディング
岩田 直樹

9月 11日

【重要】北海道地震による募集案件への影響について

71773

  こんにちは、さくらソーシャルレンディングの岩田です。   北海道で6日未明に発生した「 … “【重要】北海道地震による募集案件への影響について” の続きを読む

続きを読む

0

【スタッフ更新】「デポジット」と「払戻し」とは?

sakura_blog_0823

 
こんにちは、さくらソーシャルレンディング運営事務局のMikiです。
 
お盆も過ぎ、少し涼しくなってきました。海やお祭り・花火・旅行・帰省等々、夏を満喫された方も多いのではないでしょうか。私はかき氷のシロップがどれも同じ味だと聞き、信じない!と何度も食べて「違う味だ!」と言い張りましたが、じつは着色料と香料が違うことによる脳の錯覚なのだそうです。そう聞いても違うと感じてしまうのは私だけなのでしょうか・・・(高級なものや特殊な味に関しては同じではなく、昔から出店で買っていたイチゴ味、メロン味、ブルーハワイ味等のことです)
 
さて、今回は「デポジット」と「払戻し」についてお伝えします。デポジットとは、英語ではDeposit。日本語では「保証金」または「預かり金」という意味で、弊社では投資家さまの入出金用途に使用するプール口座を指します。
 
デポジットはいろいろな場面でも使われていて、日本国内では、SuicaなどのICカード乗車券や、コインロッカーの鍵(施錠時に投入した硬貨が解除時に返却されるタイプのもの)自動車のリサイクル料などもデポジットと言われています。
 
海外だとホテルに宿泊する際にデポジットとして、クレジットカードの提出もしくは現金を内金として預けることも有名ですね。
 
そんなデポジットですが、さくらソーシャルレンディングのデポジット入金口座では、ログイン後「My page」→「投資資金振込先」(画面の左側)をご確認頂きご入金をお願いしています。
 
また、その際の振込手数料は投資家さまにご負担いただいていますが、管理費や事務手数料等はかかりません。入金金額の反映処理ですが、11時、14時、17時を目処に行っています。そして、残高範囲内でそれぞれの案件へご投資いただけます。
 
投資口座からの払戻しの場合も同じく「My page」の口座情報タブをクリック。「払戻依頼」ボタンよりお手続きが可能で、ご依頼を頂いてから3営業日以内に投資口座開設時にご登録頂いた口座へ処理いたします。その際の振込手数料については、投資家様のご負担となります。
 
さて、さくらソーシャルレンディングでは、開設以来、累計5億2,000万円、2,100件のデポジットをいただきました。引き続き今後とも投資家さまにご迷惑をおかけしないよう、スムーズな入金と払戻処理に努めますので、今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
さくらソーシャルレンディング
運営事務局Miki

8月 24日

【スタッフ更新】「デポジット」と「払戻し」とは?

sakura_blog_0823

  こんにちは、さくらソーシャルレンディング運営事務局のMikiです。   お盆も過ぎ、少 … “【スタッフ更新】「デポジット」と「払戻し」とは?” の続きを読む

続きを読む

1

【速報】大型の早期返済のご報告

39041998_1802472719806768_5680166460245147648_o

 
こんにちは、さくらソーシャルレンディングの岩田です。今回は、8月9日にさくらソーシャルレンディングとして、大型の早期返済された案件について、以下の通りご報告させていただきます。
 
【早期返済された案件】
 
①【さくら北海道(札幌)セレクトファンド】1,167万円(運用期間6カ月)
  定番の案件として実績の高い診療報酬の売掛債権を扱う事業者の満期返済 
 
②【さくら中部(名古屋)セレクトファンド】5,036万円(運用期間6カ月)
  不動産事業者への不動産仕入資金融資 物件売却により早期返済
 
③【さくら関東(東京)セレクトファンド】3,012万円(運用期間3カ月)
  債権回収事業者への債権買取資金の融資 銀行でのリファイナンスによる早期返済 
 
④【さくら関東(東京)セレクトファンド】3,015万円(運用期間1カ月)
  売掛債権取扱事業者への債権買取資金の融資 売掛金回収により早期返済 
 
⑤【さくら関西(大阪)セレクトファンド】2,102万円(運用期間1カ月)
  ファッションホテル運営事業者に対して改装資金融資 手元資金による早期返済
 
5案件合計143,320,000円の早期返済が実行され、すでにご投資いただきました投資家さまの口座へ返済済みです。ご投資いただきました投資家さま、ありがとうございました。当初予定していた運用期間よりも大幅に短くなった案件もありますが、ご融資した事業者さまの堅実な経営により、元金利息ともに御返済いただきました。
 
事業者さまにとってみれば、早期返済により次なる新たな案件へと事業を進めて行けます。さくらソーシャルレンディングは、今回のように短期的な資金ニーズを中心に案件の組成を行っています。
 
おかげさまで8月に入り、投資家さまご登録数も3,000名を超えました。今後も丁寧に案件の管理を行い、堅実にコツコツと募集案件も増やしてゆきます。
 
8月5日より夏の高校野球が始まりました。今会は100回の記念大会ということで例年以上に注目を集めています。私の地元の大分代表は残念ながら開幕初戦で敗れてしまいましたが、全国都道府県の代表の高校球児が一生懸命な姿で白球を追っている姿にはいつも好感を抱きますし、地方の学校が晴れの舞台で活躍する姿は、本当に心から応援したくなりますね。
 
さくらソーシャルレンディンも同様、地方発信で事業に奮闘してゆきますので、今後とも応援よろしくお願いいたします。
 
さくらソーシャルレンディング
岩田 直樹

8月 14日

【速報】大型の早期返済のご報告

39041998_1802472719806768_5680166460245147648_o

  こんにちは、さくらソーシャルレンディングの岩田です。今回は、8月9日にさくらソーシャルレンディン … “【速報】大型の早期返済のご報告” の続きを読む

続きを読む

0

沖縄ホテル開発案件募集のおしらせ!

sakura_blog_0731

 
こんにちは、さくらソーシャルレンディングの岩田です。
 
今回は現在募集中の「さくら九州(恩納村)セレクトファンド71号」についてレポートします。
 
さて、2017年度の沖縄への観光客は約900万人を超え、うち外国人観光客の割合は全体の30%を占めます。10年前までは沖縄県への外国人観光客数が14万人でしたから、ここ10年で約20倍に増えたということになります。そして、ホテル・リゾートコンドミニアムの開発が進み、外資系のホテルも相次いで進出し、2019年以降もその勢いは衰えることがなさそうです。
 
今後も外国人観光客の割合は伸び続けそうです。その要因として、2020年に那覇空港第二滑走路の供給開始により発着枠が拡大し、外国人観光客が増え、2020年には沖縄県に訪れる観光客数は1,000万人を超えると予想されています。必然的にホテル・コンドミニアムの需要はまだまだあるということになります。私は3ヵ月毎に沖縄を訪れていますが、開発できる土地が少なくなり、土地は高騰し”沖縄バブル”的な雰囲気を感じます。
 
しかし深刻な人材不足で、ホテルは続々と進出し開業準備に追われども、ホテルやホテル関連業者が人材確保に苦戦し開業が遅れたりと、人材獲得が必須となり人件費の高騰が続いています。沖縄では人材を供給できる事業者にとって様々な事業にビジネスチャンスがあると感じます。これほど開発が進んでいる都道府県は他に見当たりません。
 
今回の案件は、東京に本社を置くホテル・リゾート施設開発運営を行う会社(OG社)への融資案件です。このOG社は、北海道や京都・沖縄などで開発を手掛け、その中でも沖縄での開発案件は、すでにこの案件を含め4カ所になり、中には超大型開発も完了させ実績を十分に残されています。
 
本物件は沖縄県の北部(恩納村)にある不動産を開発する案件です。OG社は7月末に所有者と本物件の売買を行い、その後ホテル用地として自治体に許可申請を行い開発を進めます。OG社の社長自身、沖縄に足繁く通い、自治体や関連事業者と良好な関係を構築し、地域の観光産業を更に活性化する取り組みを計画しています。
 
私は実際に物件の確認や関係する業者様へのヒアリングを行い、計画の妥当性を確認しました。今回OG社は、対象物件の不動産購入資金の一部を融資で計画を組みました。今回の融資は、maneo社とさくらソーシャルレンディングの共同で募集を行い、maneo社が4億円、さくらソーシャルレンディングが1億円の募集を行い、合計で5億円の融資を行いました。担保設定に関してもmaneo社と共同設定しております。(詳しくは以下をご覧ください)
https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=5851
 
OG社は物件取得後1年程で自治体から開発許可を取得し、その後ホテル運営業者への不動産売却もしくは、銀行でのリファイナンスを予定しています。開発が進み実際のホテル開業は2〜3年後になりますが、沖縄の経済が成長を遂げて行く過程において、この案件がその地域に雇用を生み、自治体の税収に貢献すると思うと、ソーシャルレンディングの存在意義は小さくないと感じます。これこそが、さくらソーシャルレンディングのコンセプト「個人の投資が地方創成に役立てる」に繋がると考ています。
 
連日記録的な猛暑になっており、各地で異常気象による豪雨や炎天下による被害も大きくなっています。投資家さまに置かれましても、暑さ厳しい折、何卒ご自愛のほどお願い申し上げます。
 
 
さくらソーシャルレンディング
岩田 直樹

7月 31日

沖縄ホテル開発案件募集のおしらせ!

sakura_blog_0731

  こんにちは、さくらソーシャルレンディングの岩田です。   今回は現在募集中の「さくら九 … “沖縄ホテル開発案件募集のおしらせ!” の続きを読む

続きを読む

0

【ビギナーさま向け】抵当権ってなに?根抵当権ってなに?

sakura_blog_0726

 
こんにちは、さくらソーシャルレンディング運営事務局のMIKIです。
 
毎日暑いですね・・・連日35℃を超える気温が続く日々、地域によっては40℃!!最近では男性の日傘も売れているそうです。熱中症対策をしっかりして、夏を乗り切りましょうね。
 
さて本日は、さくらソーシャルレンディングの案件にも度々登場する「抵当権」についてお伝えします。抵当権とは、民法によって認められる担保物件の一つです。内容としては…
 
【抵当権】民法369条1項
抵当権者は、債務者又は第三者が占有を移転しないで債務の担保に供した不動産について、他の債権者に先立って自己の債権の弁済を受ける権利を有する。
 
要約すると、融資の担保として、抵当権を設定した不動産(建物・土地)がある場合、他の債権者に優先して回収ができる権利のことです。
 
抵当権には「普通抵当権」と「根抵当権」というものがあり、通常、抵当権というと「普通抵当権」のことを指します。
 
「抵当権」と「根抵当権」はどう違うか、私の欲しいものを具体例で紹介してみますと…
 
sakura_blog_0726_sample-01
 
この場合、ブランド物の時計が抵当権を設定された担保ということになります。
 
sakura_blog_0726_sample-02
 
この場合、ブランド物の時計が根抵当権が設定されていることになります。
 
抵当権の設定対象は、特定された債権です。債権によってその都度抵当権を設定し返済の都度抵当権を抹消する必要があります。
根抵当権は特定してない債権です。今後繰り返されるであろう不特定の債権に対するものです。
 
上限金額(極度額)を設定したら、根抵当権の契約自体を解除しない限り、返済があっても根抵当権は消滅せずにそのままになります。
 
・・・今回は私なりに事例を考えてみましが、いかがでしたでしょうか?
私自身、抵当権はまだまだ勉強中ですのでまた機会をみてご紹介したいと思います。
 
 
さくらソーシャルレンディング
事務局 MIKI

7月 26日

【ビギナーさま向け】抵当権ってなに?根抵当権ってなに?

sakura_blog_0726

  こんにちは、さくらソーシャルレンディング運営事務局のMIKIです。   毎日暑いですね … “【ビギナーさま向け】抵当権ってなに?根抵当権ってなに?” の続きを読む

続きを読む

Copyright©Sakura Sociallending Co.,Ltd. All Rights Reserved.