Index Banner

さくらソーシャルレンディング" Official blog

あなたの投資が地方を元気にする"地方創生型ソーシャルレンディング

0

6月 16日

【速報】さくらソーシャルレンディングの募集累計が10億円超えました!

35355335_1712496145471093_3264559372734300160_o

 
こんにちは、さくらソーシャルレンディングの岩田です。
 
今回は現在募集している案件「さくら北海道(岩見沢)」についてリポートします。
 
募集要項にも記載していますが、この案件は「ゴルフ場」の事業取得に関する融資案件です。ゴルフ場を取得するこの事業会社は、全国で5箇所のゴルフ場を経営する事業者で、今後もゴルフ場の運営を広げたいと計画している事業者です。
 
ところで現在、全国にゴルフ場は”約2,300箇所”ありますが、2002年以降減少傾向にあります。そして、ゴルフ参加人口も減少していますが、参加人口に対してゴルフ場の数は未だ供給過剰のようで、近年では新規開発のゴルフ場開業は少なく、さらに既存のゴルフ場は民事再生など債務整理され、財務バランスを軽くし、PGMやアコーディアなどの大手グループなどに再編され、安定的な運営を行なっているゴルフ場が増えました。
 
ゴルフに限らず他の娯楽産業も同様の傾向がありますが、そもそもゴルフは中高年の代表的な娯楽であり、若年層の新規参加人口が少ないです。そこで、日本のレジャー業界に期待されるのが外国人観光客です。じつは国内のゴルフ場のいくつかは、すでに韓国や中国などの企業に買収されています。近年外国人観光客は増加し、観光だけではなくレジャーを楽しむ外国人観光客も増え、ゴルフ場も外国人プレーヤーが多く見受けらるようになりました。
 
私は今回募集している物件のゴルフ場を実際に視察をしてきました。ゴルフ場の規模としては中規模ですが、開場以来営業年数も長く、地元に根ざしたパブリックゴルフ場として気軽に利用できる料金形態と、アクセスの良さを売りにしているゴルフ場です。今後は細かなオペレーション改善を行い引続き安定した運営を目指すそうです。
 
今回のゴルフ場視察と事業内容の調査により「ゴルフ場経営は状況さえ整えば低コストで安定的なビジネスになる」ということがわかりました。
 
ところで、投資家の皆さまのお陰で、さくらソーシャルレンディングの募集累計が10億円を超えました!2016年の年末から募集を開始し、一年半コツコツと案件を積み重ね、この実績までくることができました。これはひとえに投資家登録を頂いている皆さまのお陰です。そんな皆さまのご期待に沿えるよう、さくらソーシャルレンディングはコンセプトである「地方創生」を目指し、コツコツ丁寧に案件を積み上げてゆきます。
 
 
さくらソーシャルレンディング
岩田 直樹

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright©Sakura Sociallending Co.,Ltd. All Rights Reserved.