Index Banner

さくらソーシャルレンディング" Official blog

あなたの投資が地方を元気にする"地方創生型ソーシャルレンディング

0

9月 29日

「コスプレイヤーのご用達!貸スタジオを視察!」

0929_01

こんにちは、さくらソーシャルレンディングの岩田です。

今回は、以前募集いたしました「さくら関東(東京)セレクトファンド21~23号」の運用レポートです。

https://www.sociallending.co.jp/fund/detail?fund_id=290

この案件は、事業者N社さまへの店舗サブリース資金として融資された案件です。

ところで「サブリース」とは、賃貸人に代わりサブリース事業者が物件を借上げ、内装などを施し、賃貸人に転貸することをいいます。賃貸人は、物件取得費や内装資金などの初期コストを大幅に抑えられ、事業をスムーズに展開できるというメリットがあります。サブリース事業者は借上げた家賃プラス内装等の設備資金に金利相当を加えたサブリース料を、家賃として賃貸人に請求する仕組みです。

今回の対象物件は、名古屋市中心地にあり最寄駅から徒歩2分の好立地にありましたが、老朽化が進み、テナントの入居が難しい物件でした。しかし、老朽化が進んだ物件でも「ビジネスチャンスを生む物件」と捉え、活用する会社があります。

この会社は、大阪・東京を中心にコスプレイヤーが撮影として利用する貸スタジオを運営する会社です。このビジネスは地方にもある古い物件の新たな活用方法として今後注目されると考えています。親会社は、アニメ関連のグッズ販売などを手掛ける非常に優良な企業で、信用力も高く全国各地に事業展開しています。私は彼らの事業そのものに非常に興味を抱きました。

彼らのユーザー会員は、日本全国で15万人を超え、各地でコスプレイベントを開催し、一日に数千人の集客を実現しているという優れたノウハウを持っている会社でした。社長をはじめスタッフの多くは若者で、仕事を楽しんで取り組んでいるのが好印象でした。

彼らの強みは、スタジオ内の撮影ブースをリアルに演出し「本物使用」のセットに作り上げることです。競合他社は存在しますが、他社を圧倒するハイレベルなコンテンツ創りが強みで、20セットほどのコンテンツに合わせて定期的に撮影ブースのリニュアルを行い、ユーザーを飽きさせない取り組を行っています。

「コスプレイヤーのご用達!貸スタジオを視察!」

ユーザーは事前にウェブサイトから前売り・当日チケットを購入し、運営側はスタジオの稼働状況をうまくコントロールしています。スタジオを利用するユーザーはトレンドに敏感であり、ユーザーの反応を一早く捉えるなど、ユーザー目線のコンテンツ創りは他のアミューズメント業種にも参考になると思います。

彼らの今後の事業戦略としては、東京・大阪の大都市だけでなく地方にも目を向け、この貸スタジオを多く展開し、ユーザーをより獲得するということです。また、イベントの運営ノウハウも活かし、地方などの地域おこしでコスプレイベントなど新たな地域活性化の起爆剤にもなりそうです。

ちなみに北九州市小倉では街をあげての大規模なコスプレイベントで地域の活性化に成功しています。

http://www.cosplaycossan.com/kitakyusyupcf.html

国内のマクロマーケットは、少子高齢化や人手不足といったでは悲観的な見方も多いですが、ニッチマーケットには、まだまだビジネスチャンスはあるようです!このビジネスのように、じつはもっと「熱い」ビジネスが数多く存在していることでしょう。さくらソーシャルレンディングは、そんなビジネスを発見し、案件の組成につなげてゆきます!

さくらソーシャルレンディング
岩田 直樹

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright©Sakura Sociallending Co.,Ltd. All Rights Reserved.