Index Banner

さくらソーシャルレンディング" Official blog

あなたの投資が地方を元気にする"地方創生型ソーシャルレンディング

0

3月 16日

ソーシャルレンディングのメリットとデメリット

sakura_0316

 
こんにちは、さくらソーシャルレンディング運営事務局のMIKIです。
さて本日は、ソーシャルレンディングのメリットやデメリットについてお伝えします。
 
ソーシャルレンディングの最大のメリットと言えば「利回りが高い」ということですね!預金や国債などの金融商品と比較すると、魅力的な利回りです。通常個人の方では投資できないような案件にも少額・短期からの運用が可能で、市場の価格変動に左右されない商品も多く、投資経験の少ない方でもお気軽にチャレンジできることも利点です。さらに、投資することにより、応援したい社会や地方や事業を支援できます。
 
しかしデメリットもあります、元本保証ではないという点です。
 
企業へ資金貸付という性質上、融資先が財政難に陥るなど想定外の事態が起こると遅延・貸倒れが発生する場合があります。
 
さらに、ソーシャルレンディングは法律上、投資家さまは融資先の詳しい情報を知ることができません。審査や評価は業者の判断に委ねることになりますので、信頼できる業者を見極める必要があります。その他にも出金手数料がかかる(かからない業者もあります)ため、少額で何度も出金するとリターンは下がります。
 
他にもメリットもデメリットもありますが、信頼できる事業者やファンドをみつけ、投資していただきたいと思います。
 
ちなみに、さくらソーシャルレンディングでは、利回り5~10%、2万円から投資が始められ、3ヶ月~14ヶ月と、比較的短い期間で運用が可能です。
 
さらに、地方創生型ソーシャルレンディングをコンセプトに、投資家さまがふるさとの案件を応援していただける案件を組成しております。案件に関しては、十分に担保を確保し、投資家さまの資産を安全に運用することを大前提に、開示できる範囲内で、できる限り情報を提供して参りますので、ぜひご検討ください。
 
一雨ごとに暖かくなってきました、もうすぐ春ですね~♪のんびりしていると、あっという間に桜が開花してしまいそうなので、今年こそは早目にお花見の予定を立てたいと思います!
 
次回は口座の開設方法についてご説明させて頂きます。
 
 
さくらソーシャルレンディング
事務局 MIKI

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright©Sakura Sociallending Co.,Ltd. All Rights Reserved.