Index Banner

さくらソーシャルレンディング" Official blog

あなたの投資が地方を元気にする"地方創生型ソーシャルレンディング

0

5月 31日

レジャー産業の「2020年問題」を考える。

レジャー産業の「2020年問題」を考える。

 
こんにちは、さくらソーシャルレンディングの岩田です。
今回は志向を変えて、パチンコ業界についてお伝えします。
 
さくらソーシャルレンディングのグループ会社にもパチンコホール経営を営む事業会社があり、堅実に経営を行っていますが、昨今のパチンコ業界はネガティブな話ばかりなので、パチンコ業界が置かれている現状をレポートします。
まず、2000年から直近で公表されているパチンコ市場規模などのデータを並べてみました。
 
市場規模:(財)日本生産性本部発行レジャー白書より
2000年 28.8兆円 ⇒ 2017年 19.5兆円
 
参加人口:(財)日本生産性本部発行レジャー白書資料より
2000年 2,020万人 ⇒ 2017年 900万人
 
店舗数:警察庁発表
2000年 16,988店舗 ⇒ 2018年 10,060店舗
 
設置台数:警察庁発表
2000年 475.5万台 ⇒ 2018年 430.2万台
 
2000年以降いずれも右肩下がりで、店舗数では、数年後には8,000 ~ 6,000店舗になるという予測もあります。店舗数は2000年から約40%減少し、設置台数は10%の減少に留まっているものの、市場規模は2000年から約40%減少し、各店舗は大型化しています。
また、カラオケ・ゲームセンター業界はパチンコ業界以上に市場規模と店舗数は半減しています。私が育った時代の身近にあったレジャーはこの20年で大きく様変わりしたということになります。
 
じつは、2018年2月の風俗営業法の法改正により、現在パチンコ業界が大きな課題に直面しています。この法改正の目的は「ギャンブル依存症対策」の一環によるものだとされています。このことにより、パチンコホールは現行の設置機械(旧基準機)を2021年1月までに順次撤去し、新基準機といわれる新たな機械を導入しなければなりません。
 
パチンコホールはこの経過措置の2年間で大幅な機械投資を強いられ、著しく経営が圧迫されます。小規模のパチンコホールは、機械投資や設備投資を抑えコスト管理を徹底しながら収益を維持しつつ経営を行い、今回の法改正による機械投資が厳しいパチンコ ホールは撤退を余儀なくされることでしょう。
また、パチンコ店の広告規制・健康増進法の改正による原則禁煙(喫煙ブースの設置)・消費増税・新紙幣発行による新たな設備投資など従来の経営から、さらに時代の変化に対応した経営が必要になります。
 
パチンコ業界では、明るい材料が少なく、数年前から他業態への進出をするケースも多くなっています。太陽光発電、飲食業など、他様々な業種へとトライしているようです。
 
先日、北海道を基盤に展開されているパチンコホールを営む企業さまを訪問しました。彼らが新規事業として開発したのは、郊外大型焼肉店と温浴・カプセルホテル業態でした。
パチンコホール経営で培った広告戦略やイベント戦略を用い独自の業態開発にチャレンジすることで新たなビジネスの価値を生み出し、素晴らしい業績をあげられていました。
 
https://www.facebook.com/1811005895850408/posts/2344108055873520/
 
このように変化に対応し経営に対しての固定概念を持たないスピード感のある経営者が今後活躍をしていくことでしょう。
また2018年2月の法改正以降、今後のパチンコホールの状況の不透明さ、後継者問題などを抱えるパチンコホールの売却、M&A案件も増え、パチンコホール・メーカー・関連する事業者の再編が活発になり、益々業界としてそれぞれ企業の生き残りをかけた取組になるでしょう。
 
「パチンコ業界の健全化」として「のめりこみ防止」などのギャンブル依存症に対応する為の法改正が行われ、カジノ含めIR法案の成立により、社会から透明性の高い経営を求められています。業界はそれに対応すべく経営努力を行わなければなりませんが、問題は「ユーザーの著しいパチンコ離れ」です。
年々快適になるインターネット環境により、スマホやネットでの娯楽が主流となりました。パチンコ業界のような「リアルなレジャー」は、どのような方法でユーザーを維持し新規獲得できるかが今後の問題です。
 
 
さくらソーシャルレンディング
岩田 直樹

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright©Sakura Sociallending Co.,Ltd. All Rights Reserved.