Index Banner

さくらソーシャルレンディング" Official blog

あなたの投資が地方を元気にする"地方創生型ソーシャルレンディング

0

「さくら北海道セレクトファンド」募集!

「さくら北海道セレクトファンド」募集!

こんにちは、さくらソーシャルレンディングの岩田です。
 
今回は「さくら北海道セレクトファンド」募集案件についてご紹介します。
 
今回の募集案件は、以前にブログでも紹介しました「診療報酬の売掛債権を取扱う事業者」への融資案件です。北海道を拠点に展開している診療報酬の売掛債権を取り扱う事業者様であり、この売掛債権は北海道内の介護事業所の確定債権です。
 
各医療機関や介護事業所などで利用者が自己負担分3割を支払い医療サービスを受けたのち、残りの健康保険対象分は国が負担してくれますが、この7割の健康保険対象分の売掛金が国から各事業所に入金になるまで「約2カ月半のタイムラグ」があります。そこで、事業所は最低3~6カ月間ぐらいの運転資金を準備する必要があります。
 
しかし、人員増に伴う採用コストや、設備の追加や修繕など、事業を運営してゆくと通常以外の資金が必要になってくるケースもあり、資金の調達方法として売掛金を活用した資金調達を行います。
 
今回の案件は、介護事業所の確定債権(健保連合会に請求済み)の売掛金のみを買取る事業者Rへ、さくらソーシャルレンディング関連会社が3,241万円の融資を行い、そのうちの2,500万を「さくら北海道セレクトファンド」として案件募集いたしました。
 
以前、ある証券会社がこの仕組みを利用し「レセプト債」として債権を発行し、多くの投資家から資金を集めましたが、結果的に230億円近い損失を出し破綻したニュースがありました。これは債権額以上に資金を集めすぎ、確定債権だけではなく多くの将来債権を買取りしたとされています。
 
ですから、今回はリスク回避のために事業所の確定債権のみを対象とし、それ以上の将来債権(先に見込まれる診療報酬)は買取る対象にしておりません。
 
さくらソーシャルレンディングは、診療報酬の売掛債権を扱う案件に関しては、確定債権に紐づく融資のみを対象とし、担保として国からの入金される債権譲渡通知を行っているので、確定債権額相当に対する融資金の回収が可能です。
 
このように考えられるリスクを回避する仕組みを講じていますが、あくまでもそれぞれの事業者が健全に事業活動を行うことが前提です。さくらソーシャルレンディングとして、それぞれの事業者が発展を後押しできるような関係性の構築も目指します。
 
これまで「さくら九州」「さくら近畿」「さくら中部」そして新たに「さくら北海道」が実績として加わりましたが、今後はさらに他のエリアの案件の開拓も頑張ります!
 
 
さくらソーシャルレンディング
岩田 直樹

4月 28日

「さくら北海道セレクトファンド」募集!

「さくら北海道セレクトファンド」募集!

こんにちは、さくらソーシャルレンディングの岩田です。
 
今回は「さくら北海道セレクトファンド」募集案件についてご紹介します。
 
今回の募集案件は、以前にブログでも紹介しました「診療報酬の売掛債権を取扱う事業者」への融資案件です。北海道を拠点に展開している診療報酬の売掛債権を取り扱う事業者様であり、この売掛債権は北海道内の介護事業所の確定債権です。

続きを読む

0

“富士重工業株式会社”はなくなったのか?

"富士重工業株式会社"はなくなったのか?

こんにちは、さくらソーシャルレンディングの岩田です。
 
今回は大手自動車部品会社の社長様から「群馬県太田市は今後期待できるマーケットになるよ」とのアドバイスをいただき、どんなところだろうと視察に行きましたのでレポートします。
 
太田市までは東京から東北道を使い約2時間弱、電車だと1時間半程度です。
 
富士重工業株式会社の発祥の土地であり、総人口は約22万人です。もちろんその方々の中で富士重工業にお勤めの方も多く、さらに関連会社や取引会社にお勤めの方を合わせると、すごい人数の富士重工業のステークホルダーが太田市で暮らしておられことになります。富士重工業の本工場、矢島工場、大泉工場で働く従業員数だけでも1万人にのぼるそうです。
 
その”富士重工業株式会社”がなくなったのを皆さんご存知ですか?
 
“なくなった”といっても倒産したわけではありません。4月1日付けで「富士重工業株式会社」から「株式会社SUBARU」に社名変更したそうです。
 
そんなニュースを見て、改めてSUBARUの最近の株価を見てみました。すると…ここ5年で株価は7倍!円安の影響や自社株買い等いくつかの要因があったとしても、国内の自動車メーカーの中で優れたメーカーであることは間違いありません。販売台数ではTOYOTA等とは比較になりませんが、営業利益率は自動車メーカーのなかでトップで、儲かるクルマをつくれる素晴らしい自動車メーカーと言えます。
 
また日本に限らず、北米でもSUBARUの車は人気が高く「スバリスト」と言われる熱烈なファンがいるそうです。そんなSUBARUをこれからも更に注目するべきだと言うことでしょう。
 
この町にSUBARUのコアな機関が集中していると言うことは非常に魅力的です。SUBARUが成長することで、SUBARUのお膝元である太田市は市場として有望です。工場のある太田市や大泉町の人口増加率は群馬県で上位5位に入っており、雇用が増加傾向にある地域では、戸建てやアパート等の不動産開発に期待ができます。
 
確かに太田駅近郊ではまだ新しい戸建てやアパートも多く見かけられ、今後は駅周辺も開発が進むのでしょう。そうなれば、さくらソーシャルレンディングは太田市の不動産案件のリサーチをさらに継続します。
 
今後もそんな地方創生に、さくらソーシャルレンディングの案件をアップして行きます。次回は伊勢志摩の視察案件をレポートさせていただきます。
 
 
さくらソーシャルレンディング
岩田 直樹

 

4月 18日

“富士重工業株式会社”はなくなったのか?

"富士重工業株式会社"はなくなったのか?

こんにちは、さくらソーシャルレンディングの岩田です。
 
今回は大手自動車部品会社の社長様から「群馬県太田市は今後期待できるマーケットになるよ」とのアドバイスをいただき、どんなところだろうと視察に行きましたのでレポートします。
 
太田市までは東京から東北道を使い約2時間弱、電車だと1時間半程度です。
 
富士重工業株式会社の発祥の土地であり、総人口は約22万人です。もちろんその方々の中で富士重工業にお勤めの方も多く、さらに関連会社や取引会社にお勤めの方を合わせると、すごい人数の富士重工業のステークホルダーが太田市で暮らしておられことになります。富士重工業の本工場、矢島工場、大泉工場で働く従業員数だけでも1万人にのぼるそうです。

続きを読む

0

太陽光事業へのセレクトファンドのご紹介

太陽光事業へのセレクトファンドのご紹介

こんにちは、さくらソーシャルレンディングの岩田です!
 
今回は、現在募集中の「さくら近畿セレクトファンド③ ④」についてレポートをします。
 
「さくら近畿セレクトファンド③ ④」では大阪の太陽光事業者様へのローン案件を募集いたしました。
 
この事業者様は、すでに多くの太陽光事業を手がけられ、同業界にも精通し、今後もさらに開発を加速したいと意欲を持たれています。
 
さくらソーシャルレンディングが本事業者様の案件を決めた理由は「非常に優れた販売力」です。すでに多くの投資家顧客から支持を得ており、案件さえ組成できれば確実にクロージングできる販売力があります。
 
物件の場所は宮崎県北部の発電容量50KW未満の低圧案件9区画です。農地であったため地目変更の手続きを行い、造成ののち施工し電力会社との連結を進めて完成品として販売するというスキームであり、本年11月頃には発電が開始される予定です。
 
平成29年4月1日以降、生産性向上設備投資促進税制は活用できなくなり、一部一括償却の節税メリットはなくなりましたが、投資利回りとしてはまだまだ魅力はあります。
 
また、FIT改正法により事業者は具体的にIDの認定手続きと接続契約締結、その後事業計画提出などの一連の手続きを経て得た高いFIT価格(36円・32円)案件は、数も少なくなりプレミアム物件になっています。
 
今回の案件は、FIT価格(買取価格)36円、さらにパネルの過積載が可能な案件のために損失係数を加味しても利回り10%は最低確保可能な魅力的なプレミアム案件です。
 
さくらソーシャルレンディングは、このような優良な物件でありながら、すでに物件の購入見込顧客をもつ事業者様への取り組みを進めて行きます。
 
事業者様の会社訪問を終え、久しぶりに道頓堀に立寄りました。そして、道頓堀の訪日旅行者の数に驚きました。大阪では東京よりも人の活気を感じ、大阪のホテル不足の理由を垣間見る光景でした。
 
大阪・京都を中心とした近畿地方のインバウンドビジネスについて、ビジネスチャンスの匂いを強く感じる出張でした。
 
 
さくらソーシャルレンディング
岩田 直樹

4月 06日

太陽光事業へのセレクトファンドのご紹介

太陽光事業へのセレクトファンドのご紹介

こんにちは、さくらソーシャルレンディングの岩田です!
 
今回は、現在募集中の「さくら近畿セレクトファンド③ ④」についてレポートをします。
 
「さくら近畿セレクトファンド③ ④」では大阪の太陽光事業者様へのローン案件を募集いたしました。
 
この事業者様は、すでに多くの太陽光事業を手がけられ、同業界にも精通し、今後もさらに開発を加速したいと意欲を持たれています。

続きを読む

0

「さくら九州セレクトファンド③④⑤⑥」繰上弁済のお知らせ

「さくら九州セレクトファンド3456」繰上弁済のお知らせ

こんにちは、さくらソーシャルレンディングの岩田です。
 
さくらソーシャルレンディング“のサービス開始から3か月が経過しました。おかげさまで、投資家口座登録は550名の投資家様に開設いただき、ローン成立残高も1.8億円になりました。口座登録並びにローン募集に投資をいただいた皆さまには改めてお礼申し上げます。
 
ところで今回のブログでは、2017年1月13日にローンファンド募集をさせていただいた「さくら九州セレクトファンド③④⑤⑥」が、当初予定より1カ月早く返済をさせていただくことをお知らせいたします。すでに本案件に投資いただきました投資家の皆さまにはメールにてご案内をさせていただいています。
 
さくらソーシャルレンディングは投資いただきました資金の安全な運用を第一に考えていますので、本件のように予定より早く返済させていただく際は、ローンの返済後速やかに投資家様の口座へ返金処理をいたします。
 
まもなく新たな募集案件をリリースさせていただく予定です。募集に際しては細心の注意を払って案件の組立をしておりますので、募集要項をご確認のうえご是非ご検討いただきますよう宜しくお願いいたします。次回の募集予定は、大阪の太陽光事業者さまの案件である「さくら近畿セレクトファンド」です。
 
街では桜の開花時期になりました。今年は例年に比べ開花が一週間程度遅くなっているということですが、私がいる九州では五分咲きで今週から本格的に満開になっていくようです。4月中旬にかけ徐々に関東の方まで桜前線が北上し、北海道への到達はちょうどゴールデンウイークあたりのようです。その頃には九州には初夏が訪れています。
 
さくらソーシャルレンディングの案件にご投資いただいた投資家さまにも「サクラサク」春が訪れることを祈念しております。
 
 
さくらソーシャルレンディング
岩田 直樹

4月 03日

「さくら九州セレクトファンド③④⑤⑥」繰上弁済のお知らせ

「さくら九州セレクトファンド3456」繰上弁済のお知らせ

こんにちは、さくらソーシャルレンディングの岩田です。
 
さくらソーシャルレンディング“のサービス開始から3か月が経過しました。おかげさまで、投資家口座登録は550名の投資家様に開設いただき、ローン成立残高も1.8億円になりました。口座登録並びにローン募集に投資をいただいた皆さまには改めてお礼申し上げます。

続きを読む

Copyright©Sakura Sociallending Co.,Ltd. All Rights Reserved.