Index Banner

さくらソーシャルレンディング" Official blog

あなたの投資が地方を元気にする"地方創生型ソーシャルレンディング

0

1月 05日

2018年 新年明けましておめでとうございます!

s_0105_n

 
新年明けましておめでとうございます、さくらソーシャルレンディングの岩田です。
 
旧年中は投資家の皆さま、また融資のご活用いただきました事業者の皆さまには大変お世話になりました。
 
・・・ところで皆さまは、どのような年越しだったでしょうか?私は、最近世間で流行っている「こと」の体験をしたお正月でした。じつは「AbemaTV」のアプリをダウンロードして、自然な流れで普通にネットTVにハマってしまっていました・・・べつに「AbemaTV」の宣伝をしたいわけではありませんが、「元横綱・元世界チャンピオン」の企画は面白かったです・・・本当にテレビが必要でなくなる日が来るのではと感じました。
 
そんな「こと」の体験をしたお正月に、物件視察も兼ねて、福岡県糸島市に赴きました。糸島市には海と山の自然もたくさんあり、玄界灘に面した海岸線沿いは、波も大きく打ち寄せることからサーファーも多く、たくさんのサーファーが、お正月からサーフィンを楽しんでいました。温暖な場所でゴルフ場もたくさんあり、海に山に楽しめる、セカンドハウスを持つにはいい場所で、最近では外国の方が移住すケースが増えているそうです。
 
・・・ところで、さくらソーシャルレンディングは、4日から仕事始め、5日より通常通りデポジット入金も利用可能となっております。昨年末から引続き「さくら中部・北海道セレクトファンド」の募集案件がアップされていますので、今年初の投資のご検討をよろしくお願いいたします。
 
年末年始から経済市況は熱くなっており、年初日経平均株価は右肩上がりで、日本株と仮想通貨の高騰が気になります。いつもチャートをチェックしては「やっとけばよかった・・・」と思うばかりですが、キャピタルゲインを狙う投資にはどうしても勇気が必要になります。
 
価格が上昇している時は「やっとけばよかった」「売り逃げた」。下落している時は「やめとけばよかった」「売り損ねた」などチャートに一喜一憂してしまうのは私だけではないかも知れません。やはり投資は経済的・精神的にゆとりがなくてはいけませんね。
 
その一方、投資の中でもソーシャルレンディングサービスは、チャートを見なくても毎月分配金が入って来るタイプのインカムゲイン投資です。(もちろんリスクは存在しています)
 
たとえば、前提条件で元金100万円 年利7%の募集案件に投資と仮定・・・
 
1年目 107万円(税抜)
2年目 114万円 
3年目 122万円
 ・
 ・
 ・
11年目 196万円 
 
あくまでも前提条件ではありますが、元金100万円に利息を含めて複利で計算すると、11年目には元金のおおよそ2倍になると言う計算になります。
 
確かに、今の市況でキャピタルゲイン狙いのトントン拍子で利益を確定できれば、1年足らずで2倍にしてしまう投資家もいると思いますが、経済的・精神的にタフさを少し軽減できる投資という点で言えば、このソーシャルレンディングは投資のポートフォリオを組むには一つ選択の余地は大いにあると感じます。
 
昨年末に国内No1のソーシャルレンディングサービス事業者であるmaneoは9周年を迎え、募集金額も1000億円を突破しました。
さくらソーシャルレンディングもmaneoマーケットが提供するプラットフォーム事業者として、2018年度もコツコツ実績を積み上げ、投資家の皆様方の投資のポートフォリオの一角を担えるように努力してまいります!
 
2018年、本年もさくらソーシャルレンディングをよろしくお願い申し上げます。
 
 
さくらソーシャルレンディング
岩田 直樹

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright©Sakura Sociallending Co.,Ltd. All Rights Reserved.