Index Banner

さくらソーシャルレンディング" Official blog

あなたの投資が地方を元気にする"地方創生型ソーシャルレンディング

0

7月 13日

さくら九州セレクトファンド9号~12号募集案件のその後

さくら九州セレクトファンド9号~12号募集案件のその後

こんにちは、さくらソーシャルレンディングの岩田です。
 
連日報道で取り上げられています、北部九州福岡・大分への記録的な集中豪雨による甚大な被害において、多数の方がお亡くなりになり、また未だに安否不明な方も多く、朝倉・日田地域の復旧作業が本格的に進むことを心より願うばかりです。
 
さて、今回は先月ブログでお伝えしました熊本市内の区分所有マンションの買取再販の進捗に関してのレポートです。その案件は「さくら九州セレクトファンド9号~12号」で募集しました物件です。
 
6月中にリノベーションが完了し7月に入り一般に販売を開始致しました。私も現地を確認しましたが、熊本市内の東バイパス幹線道路面した利便性の高い場所で、周辺には総合病院・小学校もありファミリー世帯にはニーズの高い場所です。物件は、4LDK 95㎡ 室内は床・クロス・水回りとキレイにリノベーションされ清潔感のある室内に仕上がっていました。
 
さくら九州セレクトファンド9号~12号募集案件のその後
 
続いて、長崎市内の戸建物件、福岡博多区の区分所有物件を随時販売に向けて準備しています。皆様から投資いただいた案件がどのように活かされているかをレポートします。
 
熊本市内の物件視察を今回は大分から一般道で阿蘇を通過し市内へ向かいました。途中、昨年の4月に熊本地方を震源とする大地震に見舞われました爪痕が残されていましたが、今現在も着実に復興へむけて進んでいました。久しぶりに阿蘇を通って熊本市内に入りましたが、阿蘇を望む大自然を目の前に気持ちが癒されました。
 
さくら九州セレクトファンド9号~12号募集案件のその後
 
 
さくらソーシャルレンディング
岩田 直樹

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright©Sakura Sociallending Co.,Ltd. All Rights Reserved.